かんたん  たのしい  ここちいい


by lovelovebianca

カテゴリ:ナチュラルクリーニング( 2 )

人工大理石のお手入れ

 暑中お見舞い申し上げます。
どこもかしこも暑くなりましたね。
みなさまいかがお過ごしですか?

さて今日はタイトル通り、人工大理石のお手入れをちょっと紹介します。
10年くらい前からでしょうか、キッチンのワークスペースとして
ステンレスに代わって取り入れられるようになったのは。
天然大理石には手が届かないし、汚れの飛び散る料理するなんて恐れ多いんだけれど
人工なら価格もまずまず、そしてちょっとだけリッチ感があるので、
スピードクッキングな私でも、ひと手間加えて作ってみる?
、、、そんな気にさせてしまいます。

ですが、意外とお手入れの方法がわからないんですよね〜
耐久性はありそうですが、ステンレスほどガシガシやっていいものなのか。。。
基本は汚れをためない事で、毎日さくっと水拭きします。

、、でも色目の濃いお茶やコーヒーがこぼれると染みになる事なきにしもあらず。
そんなときは重曹を水で溶いてゆるいペースト状(マヨネーズくらい)にし、
適当に切ってくしゅくしゅにまるめたサランラップにつけて
軽ーくかるーく磨いてみてください。
大胆にがーーーっといくのでなく、こまかくまぁるく円を描くように。

意外ときれいに落ちるんですよ。
ポイントはスポンジよりもラップです。
スポンジは水分を吸収してしまうから重曹が乾いてきつめに研磨がかかってしまいます。
ですから吸収しないラップがおすすめなんです。
あとは、水でよく拭き取ってあげてください。

あら、、、、うちには重曹なんてないわとおっしゃる方、
市販のクリームクレンザーでもできますよ。

あえて言うまでもありませんが、最初は隅っこの方でお試ししてくださいね。
[PR]
by lovelovebianca | 2005-08-11 12:42 | ナチュラルクリーニング
やっぱり晴れると夏日ですね。
とんでもなく暑いですが、皆様はこの3連休いかがおすごしでしたか?
私は、家のメンテナンスに明け暮れていました。
お家も3年目を迎えると、汚れが蓄積してちょっとやそっとじゃ
落ちなくなりますね。
特に、水道のカルキの付着には参ります。

というわけで 久々のナチュラルクリーニング登場です。
なんだ、講習やってるぐらいだからその道まっしぐらじゃなかったの?と
イタイところを突かれてしまいそうですが。
私はどっちかというと、これ1本でなく合成洗剤との併用型です。
それぞれの良いトコ取り、、、、のつもりでいます。

そうそう、水道のカルキ
ポットの中はお湯をいっぱいに張って適当にお酢を入れておけば
半日後には勝手に汚れが浮き上がってきますよ。
ときどき底の方に手を伸ばしてこすってあげる程度。

で、これからシャワーの噴射口にこびりついたカルキにとりかかります。
同じ要領で大丈夫なはず。←はず、だなんて。。。(ーー;)
時々メンテナンスしないと穴が1割くらい潰れちゃってて湯量が減ってくるし、
これ以上ほっとくとなんか汚いくてもう二度と手を付けないような感じがするし。
水垢という点ではお風呂の窓ガラスや棚もシュッシュして しばらく寝かしておくと
剥がれやすくなりますよ。

みなさんもすっきりさっぱりな気分で夏を乗り切りましょう!(、、、ってまずは私かな。。)
      By oyome
[PR]
by lovelovebianca | 2005-07-18 23:07 | ナチュラルクリーニング