かんたん  たのしい  ここちいい


by lovelovebianca

<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の香り、いかが?

朝晩が少し肌寒くなりましたね。
今日はoyomeが更新しています。
前々回より「fのゆらぎ」「秋の風物」と来ましたので、今回は「秋の香」にしてみました。
夏はアロマオイルでキリッとhappyに過ごし、秋はしっとり香で、、、
とはいっても香りの種類ではなく、炊き方、のお話です。

 香の炊き方のひとつに「炭団(たどん)」を使うものがあります。
字のごとく炭を使うんですが、カップの8分目あたりまで灰を盛り、
火をつけた炭団を乗せて上から軽く灰をかぶせるんです。
そしてその上にお好みの香を乗せ燻しながら焚きます。
本来なら練り香や、印香(香を紅葉や梅の型に固めたもの)が適当なようですが、
スティックでも大丈夫です。
私は、長さ10センチのスティックを3分割にして乗せています。
少し控えめに長く香らせたければ炭団から離して置きます。

スティック立てに見られるような、直接お香に着火するのと
どうちがうかというと、そーですね〜香りは柔らかく感じられます。
それから、手はかかるけど炭団に火がついたかな? ちゃんとお香が焚けるかな?
なんて思いながら準備するのって楽しいです。
電気のスイッチのようにちゃっちゃと着かないゆる〜い作業が
いかにも秋っぽくて、、、、好きだったりします。


b0024707_23265747.jpgb0024707_23271123.jpg











炭の中に埋めた炭団に火がついているか確認する時は
そっと手をかざしてみて。ほんのり温かさが伝わってくるから、、
[PR]
by lovelovebianca | 2005-09-28 00:46 | Daily365

作品づくり

中秋の名月も過ぎてめっきり秋らしくなってきました。

秋といえば「芸術」ってことで陶芸に兆戦!!
土をこねること200回以上。夏は過ぎたと言うのに汗が滴ってきます。
先生の許可がでて、さっそく形作り。
いろいろ考えた末、楕円のお皿になりました。
b0024707_14444753.jpg
出来あがりは1ヶ月先だそうですが、
たのしみ・たのしみ
どんなおやつをのせようかとワクワクします。

ということで「食欲の秋」
一足お先にお団子とハーブティーで今日の疲れを癒してしまいました。
b0024707_14453369.jpg
過ごしやすくなってきたのは嬉しいけれど、そろそろ乾燥も心配です。
去年から始めた手作りせっけんでこれからに備え様とせっせと
せっけん作りに励んでいます。



秋はあつ~い夏に耐えたご褒美の季節だと思ってます。
たくさん「秋」を満喫しましょう!!
[PR]
by lovelovebianca | 2005-09-22 14:48 | Daily365
まだまだ残暑は厳しいですが、朝夕はふわっとり涼しい風が吹くようになりましたね。
ゆったりとした秋の夕暮れや、秋の夜長にキャンドルを灯して心地よい時間を過ごしませんか?


b0024707_6383471.jpgキャンドルの優しい明りは、静かに降る雨や、そよ風、潮騒の音などと同じ人の心拍のリズムと同じ「f分の1」のゆらぎと言い、このリズムがゆったりと心をリラクスさせてくれるのです。キャンドルといえば、お誕生日やクリスマスなど、特別な日に使うイメージがありますが、ぜひ普段の生活にキャンドルを取り入れてみて下さい。


例えば、玄関にアロマキャンドル。外から帰ってくる人を、ステキな香りと優しい光で迎えましょう。外での疲れも癒されて、我が家っていいな〜って気持ちになりそう。


夕食のテーブルでは、部屋の電気やテレビを消して、キャンドルを灯せば、食事も一層おいしそうに見えるし、会話も弾むステキなテーブルになりますね。
b0024707_6401565.jpg
そして、バスタイムのキャンドルは、日ごろの疲れやイライラを癒すのに最適です。優しく揺れる光りが、水面にも反射してぷかぷか揺らいでいるのを見ながらゆっくり体をお湯に沈めると、言葉ではちょっと言い表せないくらいの心地よさです。ただ、浮かぶタイプのキャンドルをそのままお風呂に入れて入浴すると、体のまわりにキャんドルが集まってきて、ヤケドをする恐れがあるので、お風呂専用のキャンドルか、水に浮くキャンドルホルダーに入れて浮かせるようにして下さいね。手に入らない場合は湯船に浮かせなくても、バスタブのまわりにいくつか並べて置くだけでも、ステキですよ。



minami
[PR]
by lovelovebianca | 2005-09-14 10:48 | Daily365